読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベニオのブログ

メンタルコーチだったり、オタクだったり

自分が自分であると分からなくなるプロセス

前回から引き続いて

コメントにお答えしたいと思います。

 

benioblog.hatenadiary.jp

強い被害を受けると自分が自分であると確認できる脳の領域がほとんど活動しなくなる。

 

心理学に精通しているコンサルの方がブログに

5段階で無感動になってゆくプロセスを書いています。

挑戦などを経験によって諦めてゆく道筋です。

 

  • 第一段階:怒り

「私ってなんでこうなんだ!」

 

  • 第二段階:悲しみ

「私は、どんなに頑張っても、人生を変えられない」

  • 第三段階:無力感

「私は何をしても、無駄な努力なんだ…」

  • 第四段階:絶望

「どうせ自分は、今のままの人生をずっと送るんだ…」

  • 第五段階:感情の麻痺、無感情

「どうせ無理なんだから、人生への希望は捨てよう…」

 

そうなると

やりたい事がわからない。自分の気持ちが分からない。好きな人が分からない。

最終的には分からないことだらけになって

自分で自分が分からないという事なのです。

これはコーチングをして数多く悩み相談をしている実感としても本当にそのとおりだなぁと思います。

 

しかもこれは個人の中のある特定の領域においても当てはまると思うのです。

例えば、

 

  • 恋愛
  • 健康
  • 趣味
  • 友人
  • 成長
  • 仕事
  • お金

 

便宜的に8つに分けてみましたが、

どれかの本当はこうしたい~

と最初はやってみるんですけどそのうちに

でもどうせムダだから!封印!

 

みたいな感じで封印をかけてゆきます。

この封印の状態がたくさんになると最終的に感情がなにをしても動かなくなる。

 

ある特定の分野、特定の時になるととたんに無感情になる人いませんか?

友達とはこんなに打ち解けて心を開いているのに、恋愛となると

「いや、俺、恋愛って感情分かんない。」

と急にお口が真一文字になる。

 

僕の場合は有料でコーチングやセミナーを行う事でした。

 

コーチングする時や練習するときはすごい饒舌で

あれはどうなんですか?

これはどうなんですか?

と聞きまくったり体験でやってきたクライアントさんにも

もっとどうやれば進みそうですかね??

 なんでですか?どうしてですか?

 

と聞きまくる。

じゃあこれやりましょう、と言いまくる。

クライアントさんの悩みが吹き飛んで、進むすべが見つかるのが楽しくて

自分自身のなんとかこの人に進んで欲しい。という想いが強くて

こんなずうずうしいマネ(笑)が出来ていました。

 

それでも有料につなげようとすると他人に何か提案する事が苦手すぎて感情が停止していました。

僕の場合、僕のやっていることにはどうせ価値がないという自己卑下ですね。

その感情丸出しで急に無表情になって言う言葉が

 

「いや。僕。そういうのじゃ。ないんで。」

 

あっちから継続してください!みたいなクライアントさんにもそういう態度です。

情けない話ですが

相当っすね。。。

要は封印して無感情になってたんですね。

 

 

それがどうしてマシになり始めたのかというと

自分でどうにかしようと思い立ち

メンタルのベースを作ろうと自分で思ったから

 

「自分を認めたい、自分がいいと思ったものはいいと言いたい。オススメしたい。」

要は「欲しい」と思ったからですね。

 

 

そうなると不思議なもので

営業やビジネスをしていらっしゃる諸先輩方や

先輩であり、コーチや講師、コンサルとしてバリバリやっている師匠である慶人さんのやり方が見えてくるんですよね。

 

「ああ、ビジネスって相手の欲しいものを探してそれを与えることなんだ。」

これでもか、これでもかと欲しいものを与えるから対価のお金が素直に頂けるんだ。と。

 

 

本当にすごい人は

与えたいもの、提供するもの、オススメする言葉、サポート内容、全部一致するもんですね。

この人マジですげぇな。

と思わせてくれる人は信条とやり方が繋がってるんですね。

 

僕は

全ての封印と解くべし!とか人格をすべて変えるべし!

と思う必要はないと思います。

でも欲しい!と思ったなら氷塊していった方がいいと思います。

 

確かに抱えていた経験、時間によって時間がかかる場合もありますが、

案外、「欲しい!」と言い出した時点であれよあれよと変わる場合も多いです。

 

僕は素直に自分がいいと思ったもの。

自分が提供しているコーチングや知識なども含めて、これはいい!

と実感を持ってオススメ出来る。これはマジで使える!とオススメ出来る。

そして素直に相手からも対価や、意見や価値観を受け取る。

今はそんな自分が欲しいですね。

benioblog.hatenadiary.jp